スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒーダボー

かわいい響ですよね♪

ホワイトワークの一種で、
特にデンマークのヒーダボー(Hedebo)地方でうまれたものの総称です。
(ちなみに、ドイツではシュヴァルム(Schwalmer)、ノルウェーではハーダンガー(Hardanger)などと呼ばれています。)

この、ヒーダボーは、刺繍の様であり、レースの様でもあり、
なかなか奥が深いです。
レースに詳しい方曰く、刺繍とレースは技法が重なり合っている部分も多いそうです。

今日のクラスではシュヴァルム刺繍をした物の周りの縁かがりを、
ヒーダボーレースの技法でかがりました。

スカラップのようなものや、ピコットのようなものもあり、
きれいにできるようになれば、
いろいろ応用できそうです。

それにしても刺繍は世界各国でいろいろ名技法があるんだなあと、
つくづく感じました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。