スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイヤーの色 (めがね留め)

メガネ留め(シャンク巻とも)は、ワイヤーを使ってビーズをつなげていく方法です。
私はアーティスティックワイヤーの#26番(約0.4㎜)をつかいます。
金具の色とワイヤーの色が合うかどうか、
めがね留めの練習もかねて、
3種類ブレスレットを作ってみました。

1番上と2番目はアーティスティックワイヤーのティンカッパー。
ロジウムコートの金具と同じような色です。

1番下のワイヤーは、アーティスティックワイヤーのノンターニッシュシルバーです。
白くてきれいな色✨

ロジウムコートの金具にはあいませんが、まさにシルバーですね。
私は、1番下のノンターニッシュシルバーの色が夏のアクセサリーなどには合いそうで気に入りました。
ただ丸カンなどの金具は何色が合うか、また浅草橋に行って探してきます!
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。