スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒーダボーのモチーフ

デンマークのホワイトワークを「ヒーダボー」といいます。
こちらはヒーダボースティックに糸を数回巻いて、それをかがり、
さらにリックラックと言う技法で三角のかがりをして、
1つのモチーフが出来上がり。
これを8個作り、最後にお花のように組み合わせます。

DSCF6859.jpg

なかなか目がそろわず、難しかったなあ。

これをいっぱい作ってスカートの裾とかにつけたらかわいいけれど、
どんだけの時間がかかるのだろうと考えると、
やる気がうせます。

とりあえず、ずいぶん前の課題だったので、終わってホッとしています。
スポンサーサイト

上海みやげ

学生からの友人が上海から一時帰国で帰ってきたので、
半年振りに会い、お食事しました。

おみやげをくれました。
DSCF6857.jpg

ひっくり返ってるのが「麻婆豆腐味」
真ん中が「ふかひれ味」
右が「上海蟹味」
どんなかな?

おいしいお茶の茶葉もくれました。

いろいろ話してとっても楽しかったのだけど、飲みすぎました。
年を考えないとダメだあ。

やっと完成

2010/05/12  CATEGORY/バッグ
去年より頼まれていたバッグ。
やっと完成して先方にお渡しできました。

自分用に作った試作品。
型紙が一緒でも、使う布や刺繍でまったく雰囲気が違います。

試作品
DSCF6851.jpg

出来上がったバッグ
DSCF6855.jpg

入れた♪

ずっと前から、「日本刺繍」をやってみたいと思っていました。
しかし3月まではずっとヴォーグの刺繍の資格取得の講座があり、
それを卒業後もなんとなくゆっくりしてしまい、
次の行動になかなか移れませんでした。
それでも、友人の一言で(いつも背中を押してくれます!!)
申し込みの期日はとうに過ぎていたのですが、
問い合わせて見たところ、
たまたま私の行きたい曜日にまだ余裕があり、
初回もまだこれからでした。
(今週から始まるのでギリギリセーフ)
入会まで1年待とうと思っていたのに、
(年に一回しか入れるチャンスはありません)
これは「入りなさい」と言うことだと、勝手に思いこみ、
とうとう日本刺繍の世界へ。

新しいお稽古って緊張しますが、
新しいことを勉強するワクワク感もあります。
また忙しくなるぞぉ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。