スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試作品完成

2009/11/30  CATEGORY/バッグ
目は少しづつ良くなっているそうです。
「気長にね」と言われてしまいました。
プールもいけません(^^;

さてそんな中、試作品のボストンバッグ完成♪

DSCF6761.jpg

かなりかわいくできてしまいました。

試作品といっても、本番にかなり近い物を使って作りました。
(布は全然違いますが・・・・)
布はラルフローレンです。

外ポケットも手持ちの見本のバッグを何回も見ながら、
微調整して付けました。

DSCF6762.jpg

持ち手と底布は合皮なのですが、
いつもより質のいい物を使ったので、結構いい感じです。
持ち手の長さも持ちやすくてちょうどよかったです。

DSCF6763.jpg

一応チェック柄もあわせてみました。

少し、変更する所はありますが、かなり満足の出来

後はじっくり本番のバッグに取りかかろうと思います。
スポンサーサイト

試作品作り

2009/11/26  CATEGORY/バッグ
あまり細かい刺繍は自粛。
とりあえず先に他の事をやろう!
という事で、
卒業制作の試作品を作っています。
作品はボストンバッグ。
ちょっと大きめで、A3サイズぐらいです。

型紙も作り、うち布を組み立てたら、
なかなかいい感じ。

後はコイルのファスナーがないので、買いに蔵前へ、
ついでに、ビニモと底板スポンジも買いました。

今日は夜、友人と会うので、
荷物は送ってもらいました。

これで、刺繍ができない分、バッグが作れます。
(バッグも意外に細かい?!)

夜は新丸の7階のリゴレットへ
メガネであまりよく見えなかったけど、
7階のフロアはイルミネーションがきれいでした。

ワインが安くておいしいと言うお店で、
友人とも久々だったので、
ちょっと飲んじゃいました。

新鮮野菜もおいしかった。

また利用したいと思います。

荷物が届いたら、バッグ作りの続きをやらなくちゃ。

メガネ生活

最近、細かい事をやっていたせいか、
コンタクトの調子が悪く、
まずいと思い、病院に行ってきました。

ただの疲労かと思っていたのですが・・・・

傷がいっぱいついていると

さらに、、、

治るのにも1、2ヶ月かかるかかもと言われ

さらには、、、、

もうコンタクトはNGかもと言われてしまいました

全然メガネに合わないのにーーーー
まあまだ決まったわけではなので、
ちゃんと目薬して気長に治しましょう。

講座 3日目、4日目

この連休、養成講座、3日目、4日目でした(^^;

前回の課題に、卒業制作の準備、
さらに今回の課題と、
回を重ねるごとに、やらなければいけないことが増えます。

まあ、当たり前なのですが・・・・

今回は今までの復習として、
素材や道具などの説明、と技法の大事な点を復習。

実技としてはドイツのホワイトワーク「シュヴァルム刺繍」をやりました。

実技はもちろんですが、
やはり、図案の展開方法や、素材(特に布)などは、
とても参考になりました。

次回(約1ヵ月後)まで、
風邪をひかないようがんばろう!

マフラー

宿題をやらなくてはいけないのに、
どうしてもCHECK&STRIPEで買った布で、
マフラーを作りたかったので、
作っちゃいました。
ふわふわコットンタータンチェックとコットンベルベットです。
木馬のリボンやチリアのスパングルなど使って刺繍しました。
キラキラです。

DSCF6754.jpg

DSCF6755.jpg

ヒーダボー

かわいい響ですよね♪

ホワイトワークの一種で、
特にデンマークのヒーダボー(Hedebo)地方でうまれたものの総称です。
(ちなみに、ドイツではシュヴァルム(Schwalmer)、ノルウェーではハーダンガー(Hardanger)などと呼ばれています。)

この、ヒーダボーは、刺繍の様であり、レースの様でもあり、
なかなか奥が深いです。
レースに詳しい方曰く、刺繍とレースは技法が重なり合っている部分も多いそうです。

今日のクラスではシュヴァルム刺繍をした物の周りの縁かがりを、
ヒーダボーレースの技法でかがりました。

スカラップのようなものや、ピコットのようなものもあり、
きれいにできるようになれば、
いろいろ応用できそうです。

それにしても刺繍は世界各国でいろいろ名技法があるんだなあと、
つくづく感じました。

収録

今日、あのお方の番組の収録に行ってきました
今回は友人と一緒だったので、
いつにもまして大きな声で応援してきました

あまり詳しくは書きませんが、
前日のラジオからの続きの出来事がありまして、
リスナーの私としては、
よーく気持ちがわかってさらに楽しめました。
でも周りのお客さんの反応も同じようだったので、
周りもリスナーかしら?とうれしくなりました。

収録後、おいしいでひと盛り上がり。
楽しい一日でした。

今年はもう最後かなあと思うとちょっと寂しくもあります

スナフキン

DSCF6749.jpg

12日のラジオは緊急特番!!
いつも岡村さんのフリートークは、
長くても30分ぐらいで、ネタはがきコーナーになるのですが、
なんと、1時間23分もしゃべり続けました。
またもや伝説の放送です。
内容はあまり広めたくないのですが、
岡村さんの体に異変が・・・・
岡村さん曰く「爆発!!」です。
でもお医者様に
「よくがんばったね!お薬で治りますよ!」と言われ、
ずいぶん救われたようです。
痛いのは本当に嫌ですよね。
とっても心配です。

これからますます特番で忙しくなるので、
無理をしないで!
と言ってもそれこそ無理。

矢部さん!笑っていないで、
相方の岡村おじいちゃんをいたわってあげてくださいね。

なぜスナフキンの刺繍なのかは、
放送を聴いているリスナーのみぞ知る!!です。



玄妙

「玄妙」

意味は
「美しさや味わいが何ともいえず、すぐれているさま」

これは、今回の書道展で友人が書いた文字です。

書道展に伺ったのはこれで3回目なのですが、
素人の私でも、
どんどん上手になっているのがわかります。

すごい。

他の方々の作品もそれぞれ趣があり、
大変癒されました。

そして、たまたまなのですが、
その展示会場のそばにあるケーキ屋さん
「東京洋菓子倶楽部」
ここのモンブランがとってもおいしいので、
お土産に買って帰りました。

これからコーヒーでも煎れて、ひとやすみ

たばこを40歳になったら吸わんとこうと・・・思う!?

DSCF6748.jpg


私は煙草は吸わないので、もちろんあのお方のお話です。

ナイナイのお二人はとんでもないヘビースモーカー
岡村さんは前からのども痛めているので、
本当に禁煙して欲しいと願っています。

ラジオでもたびたびこの話は出るのですが、
来年タバコ税増税?
のうわさに、来年40歳になる岡村さんは、
「40歳になったら、煙草、止めるんじゃなくって、
吸わんとこうと思うねん・・・」

この微妙なニュアンス、わかりますか?

まあ一言で言えば逃げ道を作っておいての宣言でしょうか?

私は一切煙草は吸いませんが、
岡村さん愛用の「AMERICAN SPIRIT」、
パッケージがかわいいです

ことはの会

2009/11/09  CATEGORY/お教室
今日は、見学者がおひとりおみえになりました。

自分に似合うか心配だったのですが、
小倉先生デザイン刺繍をほどこしたセーターを
着て行きました。

皆さんとても気に入ってくださったので、
カリキュラムの間に皆さんに作っていただこうと思います。

東京湾に潜水艦???

DSCF6746.jpg


先週のラジオも楽しく聞かせていただきました。
ある日、岡村さんはつり仲間の
FUJIWARAの原西さんとロンブーの亮さんと東京湾に釣りに行ったそうです!
約1時間ほど釣りを楽しんでいると、
穏やかだった湾に、
急にものすごい波が・・・・
とてつもない衝撃が2度ほど・・・・
な、なんと岡村さなんだけ海の中に放り出されてしまったそうです。
ちょっとしたかすり傷?で済んだようですが、
大事故にもなりかねません。
後でいろいろ調べても、
そのときに地震などの大波が来そうな事は何もなかったよう。

そこで岡村さん理論

「東京湾には秘密の潜水艦がいるねん」


車の運転も、
左ハンドルのせいで、高速道路で左から右に合流するとき、
後ろを振り返らず(返れず)
(岡村さんの体に比べると車が大きすぎるのかも?)
だいたい
「一か八か運転」なのだそうです。

「乗り物の神様に守られてんねん」と行っていましたが、
本当に危ないので、
気をつけてくださいね!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。