スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1DSCF6002.jpg

近所でも知らないお花見スポットがあるんですね♪
ビールとお弁当を持って行ってきました。
DSCF6010.jpg

春ですねえ。
スポンサーサイト

普段のバッグとお稽古の時のバッグ

2008/03/28  CATEGORY/バッグ
もともとあまり大きなバッグは好きではありません。
かわいいショルダーバッグに最小限の荷物で出かけたいタイプ。
普段はそれでいいのですが、
お稽古の時になると荷物が増えて大きなトートバッグを持ち歩きます。
そのときに困るのが移動中のちょっとした買い物やPASMOの出し入れなど。
トートバッグのそのまま入れるのは盗難の心配もあるし、出し入れも面倒。
そうなると小さな斜めがけバッグが便利です。
何個か持っているのですが大きすぎたりコットン素材で雨の日はNGだったり。
それで自分で作ってみました。
DSCF6001.jpg

あまり合皮だけのバッグは好きではないのですが、雨でもOKのバッグにしたかったので妥協。
周りは薄いベージュでパイピング。
難しかったです。

今、黒でまた同じ形の物を作っています。

元気色♪

買ったお財布です。
DSCF5998.jpg

小銭入れががばっと開くので取りやすいです。
DSCF5999.jpg

軽井沢へ

久しぶりに軽井沢に行ってきました。
行った日はあいにくのお天気でしたが、
次の日はぽかぽか陽気で、温泉には入ったり散策したり久しぶりにリフレッシュできました。
アウトレットでは、
オレンジ色のお財布と偶然見つけたレインコートを買いました。
春に買うお財布は「貼る財布」でお金がたまるそうです。
私の場合は???
レインコートはずっと探していたのですが、
あまりかわいいものが売っていなくって、
かといってすごく高い額まで払っては買いたくありませんでした。
探すとなかなか見つからないのに、
あるときはものの数秒で探せました。
これで梅雨の時期も楽しく過ごせます(まだ桜も見ていないのに気が早い)。

おそろいで

2008/03/20  CATEGORY/バッグ
DSCF5997.jpg


先日作ったトートバッグとおそろいでボストン型のポーチを作りました。

サイズの比較は
DSCF5995.jpg


型紙はrollさんのpommeです。

初めて作ったのでまだいびつな所もありますが。
とてもかわいい大きさなので、
素材を変えていろいろ作りたいと思います。

お花がいっぱい

4月からはまた新しいお稽古が始まり忙しくなるので、
今リボン刺繍のキットの見本を作っています。

今日はフレームと巾着

お花がいっぱい。
春爛漫。

DSCF5994.jpg

春色バッグ

2008/03/17  CATEGORY/バッグ
前に気に入って買ったストライプの布
ずっとバッグに仕立てたかったのですが、なかなか出来ませんでした。
春からのお稽古に持っていくためにやっと作る事が出来ました。
DSCF5991.jpg

持ち手と底とマチは若草色の本革を使用しました。
底板が入っているのでしっかりしています。
一応自立してくれます。

DSCF5993.jpg

入れ口の端4箇所にアクセントに細い革の上からカシメを打とうと思ったのですが、
布が何枚も重なって厚くなり、
手持ちのカシメの足の長さでは無理でした。
なので急遽カシメだけ打ちました。
持ち手は「H」のように縫い付けました。
手持ちのバッグのまねです。

今度のお教室はたぶん荷物を床におく事になりそうなので底鋲もしっかりつけました。

なかなか気に入ったバッグになりました。

サイズ 約34×30×12㎝

初めての宝塚

宝塚のチケットが2枚当たり、初めて見に行きました。
特に宝塚ファンと言うわけでもなく、
タダ券が当たったのでと言うぐらいの普通のテンション。
劇場に着くと、座席も抽選でした。
私が代表でひくと、な・なんと 1列目のほとんど真ん中 SS席です!!
これはちょっとテンションがあがりました。

実際席に着くとかなり舞台に近くて迫力がありました。
ダンスに歌、本当に上手で惹きこまれました。
ファンがたくさんいるのも納得。

かくある私も全然知らなかったのに、音月 桂さんのファンになりました^^

春色ストール

DSCF5990.jpg

先日日暮里で買った、若草色のダブルガーゼ。
危うく、そのまま来年まで持ち越しそうな勢いでした。
今作らないと時期を逃すと思い
あわてて水通し(縮むので)
ネットでいろいろ調べ、
ほつれやすいので「折り伏せ縫い」で始末しました。
せっかくなのでリボン刺繍もしてみました。
残りのリボンであわてて刺繍したのでまあこんな感じでしょう。
端のフリンジを作るのに糸を抜くのがいちばん時間がかかりました(^^;
長さはフリンジを含めて150センチ。
布幅を半分で切り、さらに半分におっています。

ことはの会

今日はことはの会1回目でした。
皆さん日ごろから手芸をされているので呑み込みが早いです。
うまく教えられたかな?
私も日々勉強です。

その後、北川画廊で「吉田智子加賀繍い作品展」を見ました。
加賀刺繍はもとより日本刺繍すらあまりちゃんと見た事が無いので、
あまりの細かさにびっくりしてしまいました。
古典的と言うより創作刺繍らしく、
フランス刺繍ぽい作品もありました。

本当にきれいで、いつか日本刺繍もやってみたいと思いました。

手芸は本当におくが深い。

クロサギ

2008/03/12  CATEGORY/HP更新
毎週水曜日はレディースデー。
映画が1000円で見れます。
主人と一緒に見るときもありますが、
今回は主人はパスだったので、ひとりで。

テレビの再放送でやっていたのを見てしまって、
映画も見たくなりました。

1000円だし、まあこんなものでしょう。

TV or 映画 で、また続きをやるだろうという終わり方でしたよ。

思い出してきた?!

DSCF5983.jpg


今の刺繍の課題はリボン刺繍で、本番を刺す前に、
手持ちのキットやデザインで練習を兼ねていろいろ刺してみました。

今まであまり時間が無くって、リボン刺繍もほとんど出来なかったのですが、
始めると手はおぼえているものですぇ。

明日は未完成の巾着ポーチがあるので完成させようと思います。

江原道(KohGenDo)

今日は久しぶりに会う友人と新丸ビルでランチしました。

ついでに見たかったshopにも寄れました。

それは
DSCF5982.jpg

江原道(KohGenDo)、コスメのショップです。

某通販でみて、かなり気になっていたのですが、
試せないので、見ているだけでした。

でも、新しく新丸ビルにオープンしたと聞き、行ってみました。
すっごくよさそう。
乾燥肌の人にぴったりって言ってたし・・・

でも値段もそこそこしたし、やっぱり試さないと不安だなあと思い、
ファンデのサンプルだけもらってきました。

でも、よかったとしても、
実際買うのは今のファンデが無くなってからかな。

完成♪

DSCF5979.jpg

やっと、完成しました、アジュール刺繍。

DSCF5981.jpg

8個のステッチの中で、私はこれがいちばん苦手でした。

私は日中いちばん明るいリビング、
それもダイニングテーブルの上でちくちくします。
なので、よ~くテーブルを拭いて、真っ白いものは特に慎重に進めます。

それでも手の汗などで、なんとなく布が汚れてきているような・・・

なので、真っ白い作品は苦手です(^^;

アジュール刺繍のお仕立て

課題のアジュール刺繍が最後のお仕立ての段階です。
最後周りを2つ折りにして、ステッチした後、
ほつれないように、手芸用のボンドで止めます。

自分では、家にあると思っていたのですが、
探してみると見当たりません。。。。

なので、まずは手芸用ボンドを買いに行ってきました。
乾くと透明になるので表にひびきません。

これで完成できそうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。