スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵なお店

先日友人と神楽坂に遊びに行き、ブラブラお散歩していたら、ステキな反物屋さんを見つけました。

木ノ花(このはな)
http://kono-hana.jp/konohana/welcome.html

アパートの一室のような感じで少しはいりにくかったのですが、
入ってみると、反物以外に端切れを使った、バッグや小物、さらに今ハマっているがま口も置いてありました!

お話をしていると、端切れのセットがあると机の下から出してきてくれて、
とても貴重な布もお安くなっていたので、何セットか購入しました(^^)

その中で今刺繍しているものは、



柄はコウモリだそうです。
なんだか愛着が湧いてしまいました。
富の象徴だったり、福が来るというようないみもあるらしく、がま口にはぴったりかな!



格子の部分に縦にビーズ3種類刺してみました。
スポンサーサイト

シルク糸の代わりに

シルク糸の代わりに、DMCのレーヨン100%の刺繍糸を買ってみました。
見た感じは光沢感があって⭕️



刺した雰囲気はまた改めて!

bouton&PINCEAU



bouton&PINCEAU
読み方はブトン エ パンソー

ずっと行きたかったお店

今日行ってきました

ヨーロッパのインテリアや手芸用品がとてもセンスよく並んでいました。

特に作るものを決めていったのではないので、かなり悩みました。

結局、フランスのビンテージの革のモチーフを買いました
裏にピンを付けてブローチにしようと思います

ちなみに

ビンテージ:20年~30年以上、100年未満の年数を経たもの
アンティーク:100年以上の年数を経たもの。
アメリカでは関税法で100年以上経過したものを
Antiqueとみなすと明確に法律で定めているそうです。

だいたいの雰囲気で使っていましたが、
ビン(Vin)はワイン
テージ(Age)は年

ワインの生産された年代
という意味です。

今日のランチ
青山 オーバル・カフェ
チキンのピタパン

新作いっぱい

よく行くバックの材料のお店が新作発表と言うことで行ってきました。
持ち手や口金、ゴブランなどまた買ってしまいました。
なんでも勉強なので、いろいろ作ってみたいのですが、
なかなか課題に負われ時間がありません。

在庫にならないよう注意!

混んでた

今回初日の会場と同時に入場したのは初めて。
やっぱりすごい人で並びました。
でも、入場券を持っていたので、スムーズに会場へ。

大体行こうと思っていた所は決まっていたので、らくらくお買い物。

バッグ用に好きなショップがあるのでそこで布を5種。
いつも洋書が10%offなのでそこでリボン刺繍とクロスステッチの本を2冊。
(1冊は新書にもかかわらず特別価格で2000円以上するのに500円でした
ラ・ドログリーのリボンを格安で出して入る所もあるのでそこでリボンを購入。

まあこんなもんです。

本当はいろいろ講習もやっていたのですが、お買い物で疲れてしまいました(^^;

今日はゆっくり休もう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。